HOME
建築設備機器

建築設備機器

高効率鋼板製竪型水蓄熱システム

温度成層型竪型蓄熱槽

特 長

工期の短縮とトータルコストダウン
地下ピット利用に比べて蓄熱槽設置面積が小さくてすみ、大幅な設置スペース削減が可能です。また、建物の工事と平行してできるため、工期短縮が可能です。設置スペースの有効利用と工期の短縮で、トータルコストダウンを図ることができます。
高効率蓄熱を実現
竪型の温度成層型とすることで高効率蓄熱とコンパクト化を可能としました。内部にディストリビューターを設置して蓄熱槽内への流出入速度を制御することにより水の混合を抑え、蓄熱利用温度差を拡大しています。

温度成層とは… 水が温度の違いによる比重差により、鉛直方向に層を形成する現象です。例えば、暖められた水(12℃)は冷たい水(5℃)よりも密度が小さく、上に移動し成層ができます。

大型水槽・配水池

NYK独自の技術である無溶剤型ホットエアレススプレー工法により他の追従を許さないライニング皮膜が形成され、配水池内面の防食性能は飛躍的に向上します。既設鋼製配水池の更生にも多くの実績があります。

鋼板製角形配水池

耐震性・耐久性に優れた鋼板製角形配水池です。
N・ピーディング工法の採用でより強い剛性を発揮。
設置条件に合わせた設計が可能。
内部補強が極端に少なく、内部清掃が容易。
側壁にプレスによる角波構造を採用し、高い剛性を実現。
突き合わせ両面溶接のため、強度・水密性が抜群。